読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州各地、42万人分の宿泊キャンセル

<記事要約>

九州各地では地震発生からこれまでに少なくとも延べ約42万人分の宿泊キャンセルがあった。
由布院温泉観光協会の職員によれば、温泉街の中心部は9割以上の店が営業を再開しているが人通りは例年の1割程度しかいないのだそうだ。

<疑問>

こんなにも多くの宿泊キャンセルがあって九州の観光事業は大丈夫ななだろうか?

<考え・主張>

突然の大地震による影響によってこういうことが起こってしまうのは仕方のないことであると思う。
復興したあとに観光客を集められるように頑張ってもらいたい。