読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ONLINE:ライチョウに「大きな影響なし」…御嶽山噴火

<掲載媒体名:記事タイトル>
読売ONLINE:ライチョウに「大きな影響なし」…御嶽山噴火

<記事リンク>
ライチョウに「大きな影響なし」…御嶽山噴火 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

<記事要約>
2014年9月の御嶽山噴火がニホンライチョウにどのような影響を与えたのかを解明する長野県の生息調査の本調査が、18日から3日間にわたって行われ、噴火はニホンライチョウに大きな影響を及ぼしていないという見解を調査を担当した教授が示した。

<疑問>
2014年9月というともう約2年前のことであるが、今調査するのでは遅いのではないだろうか?

<考え・主張>
2008年の調査結果とほぼ同数の縄張りが確認できて本当によかったと思う。しかし今まで縄張りがあったところから縄張りがなくなっているところも少なからずあったようである。
噴火のような自然災害は避けようがないと思うが、それ以外の要因が原因となって縄張りが減ってしまうことを避けるためにも、ニホンライチョウにとって住みやすい環境を作っていってもらいたい。